pagetop
MENU

ブログ

Blog

親知らずって何でそんな名前?


正式名称第三大臼歯、通称親知らず。

何でそんな名前なの?

親知らずは20歳ぐらいで萌えてきます。通常、他の歯は10代前半で萌えそろいますが、なんでそんな年で萌えるかといえば、昔は歯磨きなんて存在しなかったから20歳くらいになると歯がボロボロなのは当たり前だったんですね。それでも食事がとれるように進化して萌えてきたのが親知らずです。

その頃の寿命は40〜50歳くらい。20歳くらいには親と死別してしまい、その後萌えてくるので、親知らずという名前になったようです。

藤沢市柄沢、大鋸、並木台、渡内、藤が岡で歯医者をお探しの方は、
ふじ歯科医院までご連絡下さい。
住所: 神奈川県藤沢市柄沢558-9【地図
院長: 藤原崇

院長 藤原崇
記事監修
院長 藤原 崇(ふじわら たかし)
  • 昭和大学歯学部歯学科 卒業
  • 顎咬合学会(認定医)
  • 日本口腔インプラント学会
  • 九州インプラント研究会
  • 赤ちゃん歯科ネットワーク
  • 日本矯正歯科学会
詳しい医師紹介を見る 予約をとる

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ