pagetop
MENU

小児矯正

Children's orthodontic

CHILDREN'S ORTHODONTIC小児矯正

お母様、お父様の悩み

小児矯正

「矯正治療が必要か分からない、どのような治療か分からない、矯正治療をしない場合のデメリットが知りたい、いつ始めると良いか分からない、どこの医院に受診すると良いか分からない」そのような悩みをうかがうことがしばしばあります。

歯並びや咬み合わせは、単に見た目の問題だけでなく、呼吸や食事など口腔内に関わる事から、顎関節、鼻疾患、アレルギー疾患、自律神経、記憶力、全身の姿勢、骨格の歪みなど、1つの繋がった身体の中で様々な影響を与えます。

私たちは、小児期の矯正治療のみではなく、成長発育や生涯の健康を考えた上での口腔育成に努めております。
ご心配なことがあれば、子供たちの健やかな成長発育のためにご相談いただければと思います。

子供の成長と矯正治療

子供の矯正治療は、単に歯並びを治すだけのものではありません。オーソトロピクスという学問がありますが、オーソ→治す、トロピクス→成長、というように成長を正しく誘導し治療することが成長期の子供に必要な治療だと考えます。

現代人は軟食化や利便性の高い道具が増え、本来獲得する機能が充分に得られず成長を終えてしまうケースが多いように感じます。我々がみるだけでも、唾液量が減り、噛む力が弱い子の割合が増えてきています。

舌や唇の筋力が弱く、ポカン口、口呼吸、異常嚥下などがあると、歯列不正の原因になり、全身の成長や健康にも影響を及ぼします。
三つ子の魂百までと言いますが、矯正治療を通じて、成長期に本来得るべき成長や機能を獲得し、生涯の健康、健康寿命に寄与できればと思います。

矯正器具

ワイヤー矯正
①ワイヤー矯正

前歯と奥歯にブラケット装置をつけ、ワイヤーで矯正します。

マウスピース矯正
②マウスピース矯正(MRC矯正)

筋機能を回復、トレーニングしながら歯列矯正します。

オーバーレイ
③オーバーレイ

咬み合わせの高さが不足してる場合に、乳歯で高さや位置をコントロールする方法です。

床矯正
床矯正

顎の大きさが不足している場合に使用します。

料金表

精密検査 ¥30,000
小児矯正 ¥350,000
成人矯正移行料 ¥400,000
(極力、小児矯正で完結できるようにしますが成人矯正に移行が必要な場合、
成人矯正契約料¥750,000の差額分で対応させていただきます)
処置料 ¥5,000/回