pagetop
MENU

インプラント

Implant

IMPLANTインプラント

  • ・インプラントとは、骨の中に人工歯根(ボルトのようなもの)を入れて、その上に歯の被せ物を入れるという方法です。
  • インプラント

    ・インプラントの構造の説明文
    インプラントは、インプラント体、アバットメント、上部構造からなります。インプラント体は、1次手術で骨の中に埋入され、人工歯根の役割をします。インプラント体と上部構造をアバットメントが繋いでくれます。
  • ・歯を失った時の治療方法は複数あります。
    ブログ「歯を失った時の治療方法」を見て、それぞれメリットデメリットを比較できます。

当院の特徴

  • 当院ではインプラント治療は10年保証させていただいています。
    (※治療後定期メンテナンスに通われている方に限ります。)
  • インプラントには、各種メーカーがございます。当院では症例に応じて、使い分けていますが、Straumann(ストローマン)のインプラントをメインに使用しています。
    Straumannは全世界でトップクラスのシェアを誇ります。万が一遠方に転勤、引っ越しされたとしても、取り扱いしている歯科医院が多いインプラントです。
    Strsumsnnインプラントは臨床研究データで10年後生存率98.8%という高い品質と安全性を示しています。
  • 九州インプラント研修会、日本インプラント学会所属で臨床経験豊富です。
  • 専門医である東京歯科大学客員教授飯島俊一先生にご協力いただいています。

治療の流れ

①治療相談
治療方法や治療期間、費用等、心配事などをご相談いただけます。
②術前処置
必要な抜歯や対診、検査等、必要な検査・治療を行います。
③インプラント埋入手術
局所麻酔を行い(ご希望の場合、静脈内鎮静法下)、顎骨内にインプラント体を埋入し、レントゲンで確認します。
④2次手術
2次手術は必要な場合と不要な場合があります。局所麻酔下、インプラントの頭出しを行います。
⑤補綴処置
インプラントを型どりをし、上部構造を作成しセットします。
⑥メンテナンス
定期的に検診、クリーニングを行います。

インプラント手術が怖い方へ

手術が怖い方に、静脈内鎮静法をおすすめしております。
麻酔専門医による全身麻酔より軽い治療方法で、日帰りで行えます。

料金表

準備中

もっと詳しく知りたい方へ