pagetop
MENU

ブログ

Blog

歯を磨いたら出血したけど大丈夫?

歯を磨いていたら出血して、怖くなって歯磨きを途中でやめたとご相談いただくことがあります。 ・痛みを伴う出血なら傷などがある場合があるので、痛みのある場所はそれ以上磨かず、歯医者に相談するのが良いでしょう。 ・痛みがない場…

続きを読む

歯を磨くと出血する

歯を磨いていたら、歯茎から出血してきたので異常かと思い、途中で歯を磨くのをやめました。と、患者様に言われることが時々あります。 歯茎が傷になって出血してる場合が稀にありますが。痛みもなく出血する場合、ほとんどの場合は歯肉…

続きを読む

歯周病の自覚症状

歯周病は、生活習慣病と同じで、肝臓の病気のように、ほとんどの場合、無自覚で進行していく病気です。 なので、いつの間にか進行し、深刻化していくため、症状が出た時には手遅れで、抜歯しなければならないということも珍しくないです…

続きを読む

なぜ歯周病になる?

歯周病とは、細菌によって歯周組織(歯茎や歯槽骨など)に炎症を引き起こす病気です。 初期の歯茎のみに炎症が起きているものを歯肉炎、歯茎を超えて歯槽骨などにまで波及してるものを歯周炎と呼びます。 原因は細菌ですが、進行スピー…

続きを読む

歯周病がリスクになる疾患

歯周病がリスクになる疾患は多くあります。歯周病は、今や単純に口の中だけが悪くなるという疾患ではなく、全身に影響を及ぼす疾患という位置づけです。 心疾患 脳血管疾患 動脈硬化 誤嚥性肺炎 悪性新生物 糖尿病 低体重児早産 …

続きを読む

歯周病の分類

2018年6月に開催されたEuroPerio9(ヨーロッパ歯周病学会が主催する4年に1度の大会)で、歯周病の分類が大きく改定されました。 今までの歯周病の分類は、軽度歯周炎、中等度歯周炎、重度歯周炎の3つに大別されていま…

続きを読む

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ