pagetop
MENU

ブログ

Blog

歯が脱臼した時

強くぶつけたり外傷によって、歯が脱臼してしまった時、とれてしまった時、 歯医者に行かないと!となりますが、その時の注意事項があります。 とれてしまった歯の周りには歯根膜という繊維があります。もともと歯は歯根膜によって骨と…

続きを読む

抜歯などの小外科手術ができない身体の病気について

腫れたり、歯が痛くて、抜歯が必要でも、一般の歯科診療所では外科処置ができないケースがいくつかあります。 患者様は痛くて何とかして欲しいけど、他に病気があったりして、歯科医師としては身体に異常を起こす危険性があるため治療で…

続きを読む

口腔癌と口内炎

2019年の堀ちえみさんのニュースで一躍関心がもたれるようになりました。 口腔癌を診療所で確定診断することは難しいため、異常を発見したら口腔外科に紹介状を書くケースが多いです。 口内炎と口腔癌では決定的に違うことがありま…

続きを読む

抜歯の年齢とリスク

親知らずの抜歯など、歯医者で抜いた方がいいよと言われても、痛みがないとついつい放置してしまうものです。 もし抜くか悩むのであれば、成人後は少しでも早く抜いた方がリスクが低いことをご存知ですか? 理由は2つです。 ①年を重…

続きを読む

親知らずって何でそんな名前?

正式名称第三大臼歯、通称親知らず。 何でそんな名前なの? 親知らずは20歳ぐらいで萌えてきます。通常、他の歯は10代前半で萌えそろいますが、なんでそんな年で萌えるかといえば、昔は歯磨きなんて存在しなかったから20歳くらい…

続きを読む

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ