pagetop
MENU

ブログ

Blog

入れ歯の取り扱い方法


入れ歯はみなさんの失われた体の一部を補って働く臓器です。取り扱い方法を読んで正しくお使い下さい。

【使用方法】

基本的に、お口の中の欠損部位に入れて下さい。

夜間について、総入れ歯の方は清掃後装着して御就寝下さい。1本入れ歯、部分入れ歯など誤飲の危険性があるものは外して御就寝下さい。

外している時は、水中、湿らした布などと一緒に密閉容器に保存して下さい。

※乾燥させると変形の原因になります。

※長期、水の中につけると、水カビが生えたり、不潔になるので注意してください。

着脱は必ず手で行ってください。噛んで入れたりすると破損の原因になります。

【合わない時】

自分で削ったり、バネを動かしたり、曲げたりしないで下さい。修正不能で再製作になってしまいます。医院までご連絡いただき、調整してもらうようにしてください。

【食事】

初めて入れ歯をお口に入れた時には、異物感があったり、発音がしにくい、食べづらいなど、気になって外したくなるものです。慣れには人それぞれ時間がかかるものです。最初は硬いもの、噛みにくいものは避けて、柔らかく食べやすいものからだんだん慣らすようにして下さい。

※痛みがある場合は、外して、歯医者で調整が必要です。

藤沢市柄沢、大鋸、並木台、渡内、藤が岡で歯医者をお探しの方は、
ふじ歯科医院までご連絡下さい。
住所: 神奈川県藤沢市柄沢558-9【地図
院長: 藤原崇

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ