pagetop
MENU

ブログ

Blog

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の予防


現在、世界的に、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が大流行しています。

歯科の世界では、歯科治療での感染リスクが高い可能性があるため、極力通院を控えましょうという意見と、口腔常在菌の影響次第で肺炎に影響を及ぼすから、歯科に受診しましょうという意見など、両極様々な議論がなされている状況です。

そんな中、鶴見大学の花田教授からの緊急提言がみなさまの参考になりそうなので、一部抜粋したいと思います。

・飛沫感染防止のため、ウイルス殺菌力のある洗口剤を使用しましょう。

・舌磨きをしましょう。

・今まで以上に歯磨き、フロスなどで歯周病をケアしましょう。

唾液腺、口腔粘膜、舌に新型コロナウイルスの受容体があります。歯周病菌の出すLPSからサイトカインストームを引き起こす可能性があります。サンフランシスコでの臨床報告では、細菌性肺炎を抑えられていれば、新型コロナウイルス感染症で症状が出ている人はいないとのことです。

投薬による予防についての報告もありましたがリスクもあるため割愛します。上記3点はリスクも少なく、実践しやすいものかと思います。是非感染予防に役立てばと思います。

 

藤沢市柄沢、大鋸、並木台、渡内、藤が岡で歯医者をお探しの方は、
ふじ歯科医院までご連絡下さい。
住所: 神奈川県藤沢市柄沢558-9【地図
院長: 藤原崇

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ