pagetop
MENU

ブログ

Blog

新型コロナウイルス感染症と歯科医院対策


現在、ふじ歯科医院は開業準備中ですが、新型コロナウイルス感染症の影響を見ながら、患者様、スタッフに極力安全な環境を提供できるように今まで以上の感染対策を検討しております。

 

【歯科医療現場の現状】

新規感染者数がピークにあった4月13日に日本歯科医師会より、

「感染症発生当初から、現時点まで歯科治療を通じての患者さんの感染の報告 はありません。」

との報告がありました。

また、4月17日時点で、歯科関係者のCOVID-19の感染は計12人、クラスター発生は1件(発症後も診療を続けたケース)。当時の日本人の罹患率0.0068%に対し、歯科関係者の罹患率は0.0029%で下回り、歯科医療現場について感染のリスクが特別高くはないという推測されます。

歯科医療現場はこれまでも、スタンダードプリコーションにのっとり、全ての患者様が感染症の可能性があるという前提に感染対策をしておりますので、それが功を奏しているのかもしれません。

しかし、無症状の感染者、経路不明な事例が多くあるため、その実態は分かりません。決して安心できるものではないかと思います。

 

【当院の対策】

・来院毎の検温、問診の実施

・アルコール消毒

・ソーシャルディスタンスの確保

・換気、空気清浄機の設置

・キャッシュレス決済、WEB予約、診察券アプリの導入で待合室待機時間の短縮

以上のような対策を考えております。また、今後の推移を元に、対策を更新していきたいと思います。

1日も早く新型コロナウイルス感染症が終息し、これ以上の犠牲者が増えないことを心よりお祈り申し上げます。

藤沢市柄沢、大鋸、並木台、渡内、藤が岡で歯医者をお探しの方は、
ふじ歯科医院までご連絡下さい。
住所: 神奈川県藤沢市柄沢558-9【地図
院長: 藤原崇

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ