pagetop
MENU

ブログ

Blog

クリスチャン・ギルミノー博士の言葉


みなさん、クリスチャン・ギルミノー博士をご存知ですか?

睡眠時無呼吸症候群(SAS)を名付けた睡眠学の先生です。と、聞くとなんだかすごい先生なんだとわかる気がします。

 

ギルミノー先生は、鼻呼吸の獲得が健康な生活をおくる鍵になるとおしゃっておりました。そして、鼻呼吸は小児期の顎顔面の成長に最重要であるとおっしゃっておりました。

口呼吸は、口腔にも全身にも大きな影響を与え、その後何十年とある生活に悪影響をもたらします。

 

顎顔面の成長は2歳までが一番大きく、6歳までで60%を迎えると言われています。

成長をしてから問題があれば矯正治療などを検討するのも1つの考え方ですが、

極力矯正治療もいらないくらい健全な成長発育を目指すのも1つの考え方だと思います。

そしてそれは歯科だけの問題ではないのです。

藤沢市柄沢、大鋸、並木台、渡内、藤が岡で歯医者をお探しの方は、
ふじ歯科医院までご連絡下さい。
住所: 神奈川県藤沢市柄沢558-9【地図
院長: 藤原崇

院長 藤原崇
記事監修
院長 藤原 崇(ふじわら たかし)
  • 昭和大学歯学部歯学科 卒業
  • 顎咬合学会(認定医)
  • 日本口腔インプラント学会
  • 九州インプラント研究会
  • 赤ちゃん歯科ネットワーク
  • 日本矯正歯科学会
詳しい医師紹介を見る 予約をとる

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ