pagetop
MENU

ブログ

Blog

神経治療、根管治療後の土台の違い

歯の神経治療後、根管治療後は、元々歯の神経があった部屋に土台をたてて、その上に被せ物をつくります。 その土台の種類は歯の予後に大きく影響し、次何か問題が起きると抜歯になる可能性があります。 歯にとって、神経をとったり、根…

続きを読む

歯の神経をとるべき?

結論から言えば、歯の神経はとらない方が良いです。 もちろん虫歯の治療上、仕方ない場合があるのですが… 歯の神経をとるというのは、歯の寿命を一気に縮めてしまいます。 神経をとった歯というのは、歯自体が痛みを感じなくなります…

続きを読む

なぜ虫歯になる?4

「なぜ虫歯になる?3」で虫歯になりやすい場所についてお話ししました。 その中でも特に虫歯になりやすいところがあります。 それは治療した部分と歯の境目です。歯医者で治療していると、その半分以上は再治療歯です。 破損したプラ…

続きを読む

なぜ虫歯になる?5

生物学、歯科医学的原因だけでなく、近年では、社会環境、生活環境による健康格差について、問題視されています。 市町村によって地域格差があったり、地域の生活環境、社会環境が人々の行動に影響を与えると言われています。歯科の分野…

続きを読む

なぜ虫歯になる?3

虫歯

磨けないところにむし歯はできますが、具体的にはどこなのでしょう? ①自然にある場所 ②後からできた場所 の2種類に分けて説明していきます。   ①歯の溝や、歯と歯の間、いわゆる歯磨きが届きづらい場所です。 ②噛…

続きを読む

なぜ虫歯になる?2

虫歯

歯は磨いてるけど、むし歯ができたんだけど?と経験のある方は多いと思います。 こんなに歯を磨いているのに、歯医者に行ったら虫歯と言われた…という経験をされたことがある方は多いでしょう。 まず、毎日100点満点の歯磨きを出来…

続きを読む

なぜ虫歯になる?1

虫歯

虫歯になるのに必要なものをご存知ですか? それは、虫歯菌と糖です。 虫歯菌は糖を栄養にし、酸をつくりだします。その酸によって溶けた歯が虫歯です。だから、歯に虫歯菌がいなければ、口の中に糖がなければ、むし歯にはならないんで…

続きを読む

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ