pagetop
MENU

ブログ

Blog

抜歯などの小外科手術ができない身体の病気について


腫れたり、歯が痛くて、抜歯が必要でも、一般の歯科診療所では外科処置ができないケースがいくつかあります。

患者様は痛くて何とかして欲しいけど、他に病気があったりして、歯科医師としては身体に異常を起こす危険性があるため治療できないというケースです。

それは、心疾患、脳血管障害などの大きな病気から、高血圧や糖尿病といった生活習慣病と呼ばれるものまで様々あります。

日本ではまだ、何となく、当たり前のように、患者様の身体の病気をしっかり把握せずに歯科治療をする風習が残っているところがありますが、それは先進国の歯科医療の現場からすると異常な様です。

大、小、関わらず歯科治療する上で弊害になる病気があれば、受診されてる病院に対診をとるべきで、お医者様との連携があって初めて安全性を確保した治療が行えると言えます。

患者様は来院してその場で治療してくれたらその方がありがたいのは分かりますが…それはいつか患者様の身体に関わる重大な事故につながる恐れがあります。ご面倒でも、大学病院などの高次医療機関に紹介しないと安全性が確保できない場合があることをご了承いただきたいです。

ふじ歯科医院では、患者様を安心で安全に治療することに努めています。

スムーズに確実に歯科治療を行うためには、他の身体の疾患もないに越したことはございません。軽度で生活に影響を及ぼさないような生活習慣病から予防することが口腔領域や全身の健康や、治療に重大な関わりがあることをご理解いただければと思います。

藤沢市柄沢、大鋸、並木台、渡内、藤が岡で歯医者をお探しの方は、
ふじ歯科医院までご連絡下さい。
住所: 神奈川県藤沢市柄沢558-9【地図
院長: 藤原崇

院長 藤原崇
記事監修
院長 藤原 崇(ふじわら たかし)
  • 昭和大学歯学部歯学科 卒業
  • 顎咬合学会(認定医)
  • 日本口腔インプラント学会
  • 九州インプラント研究会
  • 赤ちゃん歯科ネットワーク
  • 日本矯正歯科学会
詳しい医師紹介を見る 予約をとる

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ