pagetop
MENU

ブログ

Blog

母乳と口腔育成


8月1日から8月7日は世界母乳育児週間でした。

WHOは、生後6ヶ月までは完全母乳、2歳までは母乳育児を推奨しています。

現代において、核家族や働く女性が増え、周囲の患者様や知人でも、人工乳を使われる方が非常に多くなってきていると感じています。またそのメリット・デメリットはしっかり認識されていないようにも感じます。

 

母乳育児のメリットは、

 

母子のコミュニケーション、栄養不良の防止などはもちろんですが、

それ以外に、人工乳には含まれていない、免疫グロブリンなど自然に獲得できる多くの免疫成分を含み、感染やアレルギーの予防になります。

また、おっぱいを吸うことは口腔育成に大きく影響します。

母乳で育った子と人工乳で育った子との口腔の容積、形態などをみると大きく有意差があると言えます。

 

お子様のより良い健康や成長を促進するため母乳育児をお勧め致します。

 

藤沢市柄沢、大鋸、並木台、渡内、藤が岡で歯医者をお探しの方は、
ふじ歯科医院までご連絡下さい。
住所: 神奈川県藤沢市柄沢558-9【地図
院長: 藤原崇

院長 藤原崇
記事監修
院長 藤原 崇(ふじわら たかし)
  • 昭和大学歯学部歯学科 卒業
  • 顎咬合学会(認定医)
  • 日本口腔インプラント学会
  • 九州インプラント研究会
  • 赤ちゃん歯科ネットワーク
  • 日本矯正歯科学会
詳しい医師紹介を見る 予約をとる

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ